昨日は久しぶりに大きめの地震に見舞われたのだが、それに伴ってちょっとあり得ない様な出来事が起きた。僕は丁度その頃にPCで映画を見ている最中で、それは地震をテーマに扱ったディザスター大作だったのだが、劇中で大地震が発生した途端、常駐ソフトの緊急地震速報のアラームが鳴り始めた。混乱していったい何が起きたのか瞬時に判断できずにいると、手元にあった携帯にも緊急地震速報の通知が届いてバイブし始めたから、リアルで地震が来るのだと、その時点でようやく我に返って身構えていた。すると間もなく、アパートが音を立てて揺れ始めた。幸い大事には至らずに済んだのだが、映画の中で起きている事とあたかも連動するかの様に現実に異変が生じるなんて、不気味過ぎて単なる偶然とは思えない。何十年と生きていればそんな事は珍しくも無いのかも知れないが、そうは言っても奇跡体験アンビリバボーなレベルの出来事の様な気がしてならない。

それはさておき、昨日は久しぶりに纏まった降雪があり、しばらく氷でツルツルだった路面も積雪で覆われた。昨日はとくに外出する予定も無かったから、完ヒキして布団ミノムシでいたのだが、どうも腹がユルユルで調子が思わしくない。先日、バカ化しているから風邪を引かないのだと宣言したばかりなのに、ひょっとしたら風邪を引いたのかもしれない。

f:id:horohhoo:20160115073405j:plain