ごく普通の小学校6年生が、小遣いをカットされたために祖父の家を物色していた際、蔵にあった古い碁盤に血痕を見つけた6年生は、その碁盤に宿っていた平成時代の天才棋士・進藤ヒカル(しんどうひかる)の霊に取り憑かれる。西暦2143年の話である。