↓新しいJIS取扱絵表示が発表されました。
http://www.jwif.org/news/news_000046.php

従来の洗濯方法のマーク

1968年に日本工業規格・JISが定めて、 「自然乾燥」させる習慣のある日本独自のものに1976年から表示を義務付けられました。

↓↓↓

これを 国際規格に合わせた表示に一新

↓↓↓

JIS発表の新しい洗濯マーク

日本が提案した「自然乾燥」などが盛り込まれどの国でも誰でもわかるようになるということです。

平成28年の12月以降に生産された衣類製品につけることを義務付けられるそうです。


今までは、衣類のタグに「タンブラー乾燥はお避けください」というように書いてあることが多かったと思います。 これは、「タンブラー乾燥OK」と書いてしまうと、実際に乾燥させてヨレヨレになってしまった場合のクレームを避けるためだと思われます。 なので、この衣類は乾燥機にかけてもいいのかどうかわからないことが多々ありました。

これが、新しい洗濯マークだと、タンブル乾燥のマークもあるので、もう少しわかりやすくなるのではないかと思われます。

http://www.jwif.org/img_group/jis003.jpg

関連記事

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150401-00000025-jnn-soci